年末前に早めに現物を一掃+あとは気軽にトレードします!

スポンサーリンク

あっという間に年末ですね〜。

もう持ち玉は減らしてしまってましたがほぼ一掃したので、あとは確定申告に向けて気軽にトレードするだけにします!

 

先日書いてたようにもう少し早めに下げるかなと思って期待していたのですが、以外にまだ4000ドルラインで耐えてますね。

→ ビットコイン暴落で12月に30万円周辺まで下落!?暴落理由や最新状況から今後を予想(妄想)→意外に耐えてますね

 

もうちょい下げそうな気配はしているのですが。

 

ただ、個人的にはもうここから年末は色々と他事業で忙しく、ショートもロングもチャートに貼り付けないし指値してもあまり楽しめなさそうなので、一旦ほぼポジション解消してます。

ということで、個人的には、もう仮想通貨トレードについては年末ムードです。笑

pasja1000 / Pixabay

 

 

これまで書いてきたような妄想シナリオからすると、もう少し下げて欲しいなあとは思うのですが。そこまで貼り付けず大玉も時間も突っ込めないとすると、結局、多少、上がっても下がっても+そこでトレードして勝っても、そこまで利益は大きくないのですよね〜。

ということで。自分の中では振り返りモードになりつつあります。笑

 

しかし、今年は年初から書いてきたとおり、主となるプレイヤーが、個人からプロやトレーダ寄りになり動きが明らかに変わりましたね〜。

来年はますます、そういう傾向が増すでしょうからチャートをちゃんと見れるスキルは重要だなと感じてます。ちなみに、そういうスキルはプライベートバンクで他の金融商品を選ぶときでも学んでてよかったと感じました(それがなかったら自分で選ぶ基準が持てない。。)

 

同じ流れで、ICO規制も仮想通貨交換業も今年は確りと金商法ベース寄りに進みましたね〜。直近ニュースも多く出てますが仕上げに入ってそうです。

とすると、来年は、仮想通貨はトークン市場だ!といっても、ほぼ証券(セキュリティ)市場になってきますよね〜。ほんと。

こちらに少し追記してますが。

→ 金融庁のICO規制で日本人の海外ICO参加や海外取引所使用は禁止に。今後買うべきは◯◯!金融商品取引法での規制や証券化も検討中。

 

 

なんにせよ。

 

トレードするなら確りとチャートを見て、トレンドが出ている時に順方向でやる!

という王道スタイルがますます強くなりそうだと個人的には思ってますし、チャートを読める基本的なスキルは本当に資産運用でレバレッジを効かせるのには重要になるだろうなと。

 

また来年も、今年ずっとブログに書いてきたとおりチャンスで確り仕込んでまた細かく利確していきたいな〜とは思ってます。

いや、ちょっと年末に向けた締めには早すぎますが!(笑

 

さて、まだ時間は掛かりそうですが、セキュリティートークンが確り出てきてそれらがデジタルアセットとして新しい市場を作り始めたら、結局、仮想通貨会社は証券会社や銀行にほぼ吸収され、仮想通貨市場はほぼそこに吸収されてしまうでしょうね〜。多分。

少しずつですが確実に、そういう道をたどっているように感じます!

 

ビットコインがそこでデジタルゴールドになれるか?はわかりませんが、リップルも含めてどうなるかは興味しんしんですね。また今後の動きも、長期視点で研究しながら楽しみたいと思います。

 

 

そういう話も交えて、暗号資産などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は暗号資産でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています!

友だち追加

 

 




スポンサーリンク