仮想通貨は2017年夏に暴落?継続して投資すべきはインフラ系のプロジェクトでは?

スポンサーリンク

*引用:http://coinmarketcap.com/charts/より

 

仮想通貨の暴落はいつ?など、投資を始められる方が増えてきているようで質問が多いです。

ということで、今回は主にはこれから始められる方向けに改めて入り口の記事をまとめておきたいと思います。

 

私自身も、この2017年の1〜6月は大きな波に乗れました。

長期ホールドしている金額も大きくなっている分、2017年の後半から年末にかけて、どうなるか?はよく考えます。

 

なお、基本的には短期では暴落などはありえるものの、中〜長期でみると伸び続けるとは思っています。

ですので、基本、長期分としている、リップルXRP、イーサリアムETH、ネムXEMはホールド継続するのですが。

 

主には遊び用の短〜中期分の話や、細々出し入れてしているそれ以外ですね。

その中では、新興のインフラ系通貨は少し気になっています。

 

なので、これを整理することによって、私は改めて投資方針を確認したいと思います。

あくまで素人の内容ですが、少しでも誰かのご参考になれば。
スポンサーリンク


仮想通貨の市場全体状況:暴落はないけど、6月は少し伸び悩み?

市場全体が減ると、当然、通貨全体は暴落しやすくなりますよね。

なので、全体がどうなりそうか?は1つの指標として面白いです。

ちなみに、直近の状況はこちら。

*引用:http://coinmarketcap.com/charts/より

 

これを見ると、5月の伸びは凄いですね。

リップルの件もあり、日本人が大きく参加したと言われています。

 

その後、5月27日と6月15日に大幅な調整が入ったものの・・。

また、6月後半は少し全体が伸び悩んでいるように見えるものの・・。

 

大きな流れとしては、まだ全体は伸びていくトレンドがまだ見えていると思います。

・・・と偉そうに書かなくても、長期だと直感的にはそうなりますよね。(笑

 

ですので、主要通貨で期待しているものはホールドします。

暴落など気にしていると面倒で心も疲れますので、基本長期投資が楽です。

 

ここにもし、全体が下降トレンドや暴落になりそうな動きが見えてくると、短期〜中期でなら全力で引き上げ!などあるのかもしれませんが。

私は基本、長期で見てますので放置プレイです。

 

直近だとANSみたいに暴落時に指値で待ってて買えてしまって参加することはありますが。

 

で、直感も個人的には大事ですが、もう少しデータで見たいと思います。

 

主な仮想通貨の状況は?ETHやXRPやその他は?インフラ系が伸びる?

 

ランキングサイトで暴騰や暴落したコインと全体をチェック!

なんだかんだいって・・・。

このランキングサイトって、結構活用できますよね。

 

どの取引所を見ても一部しか載っていないので・・。

で、急に伸びている通貨などは、ここでないと見逃すのですよね。(笑

 

ということで、最近、まず全体を見よう!と、ランキングサイトを見ます。

こちら、どうぞ。

⇒ 仮想通貨ランキング最新は?今後がわかる!データの見方+投資方針について

 

主な暗号通貨の状況は?ETH、XRPなどは暴落しない?

上記の記事にも記載していますが、ランキングのサイトですと、市場全体やビットコインの割合なども知ることができます。

例えばこれです。

*引用:http://coinmarketcap.com/charts/より

 

これを見ると、5月に一度XRPを利確しておけば!となるのですが。(笑

ただ、どこが頭だったか?は結果論ですので、そこに狙うと失敗するのでさておき。

 

ただ、リップルはその後もビッグニュースが立て続けに出ている認識です。

なのにまた上がらず、不気味な動きをしていますね・・・。

 

こういう時こそ、仕込んでいくのが良いと思っています。(笑

XEMもそうだという認識です。

 

あと直近ですと、ICO絡みでイーサリアムの送金が遅れるなどあり、ロシアの件など面白いニュースがありつつも、イーサリアムは暴落まで行かないとしても、直近上げすぎている分、少し調整入りそうですね。

イーサリアムはICOがコケ始めると多少影響は受けそうだとは思っていますが、基本的にはまだまだアプリケーションがこれから増えるでしょうし、面白そうだと思っています。

そのあたりは、こちらもご参考まで。

⇒ 仮想通貨のICO案件予定リスト2017年!でもこのお祭り、年末までモツのか??

 

暴落してくれたら、ぼちぼち短期分で指値にて買い増し狙います。

現時点では、まだまだ移動平均線より上振れしてますしね・・。

 

でも、イーサリアムがトヨタなど各企業の参入もあり期待されているのは、インフラ系だからだと思っています。

ただ、実アプリはまだまだこれからなので、実際どうなるか?はよく見ておく方が良い認識ですが。

 

あとは、イーサリアムでも現状ではメインアプリとなってしまっているICOに関しての規制や問題が発生すると、以前同様に暴落する可能性はあるかと思います。
スポンサーリンク


一部が暴落しても伸びていく暗号通貨って、インフラ系のものが多いのでは?

 

ここからは、かなり個人的な意見です。

 

私がいいな〜と感じるコインは、色んな通貨のインフラ系になる可能性があると見えるものです。

 

インフラとは、その上で、色んなアプリケーションや他の細かい用途別のコインが動くものという意味です。

なので、勿論住み分けできるものでないと多くは淘汰されていく可能性はあります。

でも、長期的には各分野別に特化したものが残っていくと思うのですよね。

 

ですので、個別の細かいコインを見るより、それらの集まりとなっているインフラ系を狙う方が長期では良いのかなと。

で、それらに早めに投資しておきたいなと。

勿論、全てが当たるわけがないので、分散しながら。

 

例えば、ビットコインBTCのブロックチェーンも、他の通貨で使われていますよね。

カウンターパーティーXCPなんかは、ブロックチェーンに乗っかれる仕組みです

 

イーサリアムなんかは、もう有名で代表格ですよね。多くの案件がこのプラットフォームを活用しようとしている。

あと、ビットシェアーズBTSも、OBITSが直近話題になりましたし、面白い取り組みだと思っています。

 

それに加えて、最近だとUBIQや先日記事にしたAntSharesも少し気になってきています。

なので、暴落した時を狙って少しずつ入れているのですけどね。

 

あ、そいやリップルはブロックチェーンではないですが、銀行や各暗号通貨間の幅広いインフラですよね。

 

暴落ばかり気にして仮想通貨への投資をしないのも勿体無いですが

 

とはいえ。

あくまで投資で、当然リスクはあるのですが。

できるだけギャンブルにならないようにすべきだと思っています。

 

今回書いたような内容以外の基本的な方針については、これまでいくつか書いて来ています。

これも素人のレベルですが、これまで株やFXをやってきて、多少痛い目も見てきますので、それらの教訓は活かせているとは思います。

 

⇒ 投資で無駄に疲れないための重要な基本スタンス

 

⇒ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法!仮想通貨への投資で疲れる前に知って欲しいこと。

 

⇒ 短期での暗号通貨トレードに疲れてません?私が出し入れしている通貨と意外にやられてない方法

 

 


スポンサーリンク