仮想通貨投資で知らないと大損する?テクニカルの基本+買うべきタイミングとは?

スポンサーリンク

 

この記事は、仮想通貨へ投資(投機?)をするなら知っておきたい最低限のテクニカル指標についてです。

 

テザーの件もありビットコインやアルトコインの暴落不安が強くなってますね。

 

テザーの件は数字見ると・・・と以前書いたとおりですが。

(参考)

→ LINEフィナンシャルは仮想取引へ参入!テザーのUSDT疑惑で暴落?まだ高騰したまま!ここから半額でもまだ高い。

 

年末年始から・・・

 

「コツコツ利確して、キャッシュ増やしてます」

とか、

 

「まだ暴落って言っても高いから、半額ぐらいまで下がる可能性ありますよね〜」

 

と、ずっと書いてましたら。

 

どうやって、そう判断してるの?というメッセージを多くいただきました。

 

私は大したことはやっていません。

 

いつも書いてるテクニカルとも言うのも恥ずかしいぐらいの簡単な指標だけです。

ただ、結構威力はあるのは、これまでの記事にも書いてきたとおりです。

 

あと、ツールは未来を確実に当てる方法ではありませんが、多くの人が気にしているので知っておくべきかと。

 

そのあたり、少し書いてみます。

スポンサーリンク


仮想通貨に投機するにも、まず移動平均は見よう!

はい。

もういつも書いてますが、意外にこれスゴイんですよね・・。

 

では、今話題のBTCについて。

下記は、BTC/USDです。(日本円ではないですよ。)

*tradingviewより

 

以前から、移動平均線だったりエリオットが・・というのはチラホラ書いていますが、それがコレです。笑

今ざっと引いてみました。

 

色々ルール無視してたり荒いのは目をつぶってください・・・。雰囲気のみで。笑

 

ただ、ずっとこのブログで書いてきたとおり、私は移動平均線は常に見ています。

 

ここから大きく上って乖離したら、基本的に買いません。

コツコツ、売っていきます。

 

あ、この時も、似たような事書いてますね。

(参考)

→ 暴落時もマイルール徹底!BTCは8000ドルまで行かずに下げ止まり?FXレバ好きな日本人が狼狽売りしてすぐ買い戻す?

 

 

どのぐらいの数量の平均をとるか?や、移動平均にも色々と種類があるので、それは自分で色々と試すのが良いと思います。

 

上記だと、赤い線が250日程度、青い線が125日程度の線になります。

 

移動平均が何か・・・はグーグル先生が優しく教えてくれますが、ざっくりいくと、その期間でのベーストレンドです。

 

以前から時々書いてますが、およそこれに来ると、反発するんでよね〜不思議と。

逆にこれを下に割り込むと、なかなか回復しない。

 

これはどの取引所のツールでも出せるので、自分の気になる銘柄に当てはめてみて追ってみると感覚もわかり面白いです。

 

 

あともう1つぐらい。

スポンサーリンク


仮想通貨に投機するにも、エリオット波動は知っておきたい

 

はい。

時々、記事などで見ますよね。

ゴールドマン・サックスは、今、エリオットの◯波にあると考えいてる、などなど。

 

この、青い線と、橙色の線のジグザグの線です。

先程の画像をもう一度。

 

少しルールがありますが、グーグル先生に聞いてみると簡単です。

それに従って引くと、上記のような感じにも見えます。(荒くてすいません・・・)

 

で、出来高が大きかったラインは、青文字の(4)あたりですよね。

 

とすると、次に買ってもいいかな〜と思われやすいのは、この当たりかも?というのがいわゆる定石の1つです。

勿論、常にそうなるとは全く限りませんが・・・。

 

また、もしここを抜けてくると、次のラインは、青文字の(2)のあたりになるわけです。

という感じで、色々見立てをすることができます。

 

結構ハマってませんか?

 

 

あ、エリオット波動もそうですが、ジグザグになるのは、利確する人が居るから当然ですよね。

 

新規参入したまま長期ホールドする人の分は、チャートもあがる。

でも、短期の人の分は、上ったら抜けます。その分勿論チャートが下がる。

 

なので、ジグザグになるのですが、それが経験則的にこれに沿うことが多いと。

 

あといつも書いてるこれ。

 

仮想通貨に投機するなら、仮想通貨市場の時価総額の動きは見ておきたい。

 

これいつもかいてますが、私の場合は、単体銘柄より市場全体の価格も参考にしています。

 

はい。いつもの怪しい線です。笑

 

でも、結構当たってるんですよね〜。このブログを過去から見て頂けるとわかりますが。

 

これも結局、出来高が多い所や反発した所で引いているだけの、単なるお絵かきです。

 

でも、これと移動平均とこれだけでも、いつ買うべきか?はかなり参考になると思いませんか?

 

他にもいくつかツールは使うのですが、まあこれで十分かなと。

興味が湧いた方は、色々グーグル先生に聞くと教えてくれますのでどうぞ。

他でまずよく見るのは、一目なんちゃら、やサポートの線、あとはローソクの見方などですよね。

 

あ、それでいくと、「ローソク足」の見方ぐらいは知っておいた方がよいかもです。

 

あと、これも何度か書いてるやつですが・・・。

スポンサーリンク


仮想通貨に投機するなら、買うタイミングが重要!

 

geralt / Pixabay

 

これ、何度も書いてますがほんとそうかと。

 

 

移動平均のチャートを載せる度に、ほんとそう思います。

 

移動平均から離れて上っている時に買うのは、ギャンブルに近いと。

 

それじゃずっと買えない!と思われるかもですが。

短期でもう少し細かく見るなら、上記の平均線とは変わってくるので勿論その場合は別ですよ。

 

 

勿論、それだけのファンダメンタルが出ている時なら、短期で入るのは良いのでしょうけど。

上記は日足ですので。時間足などで見ると、もう少し細かい波動が見えますよね。

(1つの波の中に、小さなもう1セットの波が見えますよね。)

 

 

 

あ、あと売るタイミングは先日書いたとおりです。

暴落時に売るのは・・・きついですよね。

→ ビットコインの高騰や暴落の値幅が大きい理由@2018年

 

 

ということで。

 

昔の株やFX時代の知識を掘り起こして、最近改めてテクニカルを当てはめてみよう〜とやってると・・・

 

古くからある簡単なツールだけでも、やっぱり結構当てはまるなあと再認識してます。

 

 

あ、勿論、流行りの機械学習やAIと言われるものに過去のチャートを学習させて、「過去に合う数式モデル」を作ることで、未来予測を試みることはできると思います。

ただ、そこから出てくるものは、恐らく今あるモデルの枝分かれのようなものかと。

なので、ツールはどんどん進化しても、そこまでスゴイものは出ないと思います。

 

 

あと、勿論、ツールよりも、最も大事なのは外部要因や自分の環境や戦略も含めた総合判断ですよね。

 

 

そもそも資金を増やすために、「仮想通貨を買うのが本当に最適か?」は冷静に判断する必要があるかと。

あくまで投機的なものという認識ですので。

 

なので、重要なことは・・・・

 

仮想通貨に投機する前に、自分に合った計画を立案する!

Wokandapix / Pixabay

 

 

個人の状況によって、やるべきことは大きく変わると思います。

 

自分が、どれぐらいのリスクを許容できて、どれぐらいの時期までに、どれぐらいの利益を出したいのか?に依存して。

 

単なる道具の扱いを覚える前に、実現したい内容の明確化や、目標や計画を立てることが、何よりも重要ですよね!

特に、仮想通貨は投機的な側面が強いです。

 

それで利益が出たとしても、それは単なるラッキーとしてプランを練る必要があると思います。

 

それさえ明確になれば、必要なツールは自然と目に入ってくるかと。

(参考)

→ ゴールを設定するだけで・・・

 

 

自分は、どういう状態になりたいのか?

今は一生懸命働いて種銭を貯めるべきなのか?

節約が最も効率がよいのか?お金を使っても時間を増やした方がいいのか?

メルマガで紹介しているような方法で、無くなってもよい種銭を稼ぐのか?

リスクをとってICO案件に資金を入れるのか?

仮想通貨では資産が増えたから、他への分散を強化すべきなのか?

仮想通貨はもう少しトレンドがよくなってから資金を入れるべきなのか?

 

 

で、というあたりを、インプットを増やして判断していくと、やりやすくなると思っています。

 

インプットがないと、そりゃアウトプットは変わりませんよね。

あと、現在の行動を変えないと、そりゃ当然結果は変わらない。

1回で成功するなんてありえないので、何度も続けるのみ。

 

(参考)

→ インプットさえあれば、結果は・・・

 

 

おっと、ちょっと最後は方向性がずれていきましたが・・・。

自分への戒めも兼ねて。

 

 

ということで、この記事自体の内容は薄いものですが、読者さまの判断や勉強のキッカケに少しでもなれば嬉しいです!

 

 

さて、BTCの値段自体はどうなるかはわかりませんが、毎年の1月の下げが旧正月によるものなら・・・。

 

中国の旧正月が終わると、少しずつ戻ってくるのかもしれません。

なんてったって、日本よりも大口の方々が多くいらっしゃるはずですし。。。

あ、ただ、今回は中国も規制かかっているのでどこまで・・はありますが。期待です。

 

勿論、大口達が投げ売りを開始すると、もっと下にいく可能性はあります。

買いに行くのは、トレンドが見えてからでも遅くないかと個人的に思っています。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

 

最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、仮想通貨以外も含めて実績はそれなりに出ているのでご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

 

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 


スポンサーリンク