ビットコインは将来なくなることはない?その理由。ただ・・・

スポンサーリンク

 

下落が続くビットコインは将来なくなるのか?という疑問を持つ方は多いと思います。そこで、この記事ではビットコインや暗号資産の今の状況をまとめて、ビットコインの将来がどうなるか?を予想しています。

結論を先にかくと、ビットコイン自体はすぐに無くなる事は考えにくいですが、相場はすぐに高騰する事もなく将来(もしくは既に存在してて)代替するデジタルアセットが出てくるだろうと思っています。

 


スポンサーリンク

ビットコインは将来なくなる事がない?その理由

cegoh / Pixabay

 

ビットコインがすぐに無くなることはないと思っていますが、その理由はざっくり下記です。

ビットコインと暗号資産は投機対象から将来的に金融商品へ

これまでは、まさに野放しで無法モノ(笑)で悪用もされる困ったものであったビットコイン。(笑

そのままでは確実に将来は無かったと思います。

ただ、現状では、主要国で規制を話し合い、金融商品に近い規制が検討されていますよね。

世界中で、国と企業が時間や資金をツッコミ始めている

世界中で時間とお金を使ってまで、多くの人が動き始めています。

それはビットコインが・・というよりは、非中央集権なシステムやブロックチェーン技術を使った新しい価値の交換方法について、利用者保護や悪用されないための規制検討が進んでいると思います。

加えて金融業界を中心に、既存機能の代替や新しく必要になる周辺サービスの開発にかなり資金を突っ込んでいる状況だと思います。

 

ただ、ここまでは「なくなるか?」という話であり、それと「ビットコインが将来高騰するのか?」は別問題だと思います。

 


スポンサーリンク

ビットコインは将来なくなる事はないが今後価格が高騰するか?は別問題

StockSnap / Pixabay

 

ビットコインの将来の価値は、下記の要素によって決まると予想します。

金融商品として生き残る事になると、ロングもショートも入ってくるので、数百万!など以前のように高騰することはもうないかなと思います。

将来生き残れるか?には機能的な価値が重要。過去は・・

機能的な価値があれば、当然欲しがる人が出るので値段がつきやすいと思います。

今のままでいくと、ビットコインは通貨としては速度や安定性から厳しそうです。今だと一時の価値保存や価値移転についてはまだ機能的価値がある状況です。

あと、あるとすれば、金融商品としてトレーダ向けの周辺ツールが揃ってくると、トレーダの投機対象としての価値もでるかもしれません。(この場合、個人は巻き上げられるでしょうけど。笑)

ただ、将来的にはその機能的価値もどうなるか。。。

ブロックチェーン技術は今後発達するがそれがビットコインに実装されるとは限らない

非中央集権であるために改善が進みにくいビットコインは、ライトニングなどの新しい技術も話題には上がるものの。

長期的にもし本当に大手企業が資本と人を本気で突っ込んできたら、その「機能的価値」の大部分は結構簡単に代替されていまうだろうと思っています。

残るとすれば、金融規制で承認を受けた商品であるということだけになるのではないでしょうか。(それはビッグな内容ではあるのですが。)

ですので・・・

ビットコイン以外の暗号資産は将来ほとんどなくなると予想される

ビットコインが唯一残れそうな理由が上記だとすると、大手の参入に耐える機能的価値が無いアルトコインと呼ばれるプロジェクトは将来確実になくなると思います。

  • 機能的な価値がもしあれば、大手企業が参入してくる
  • 技術開発が進んでいないプロジェクトは淘汰されなくなる
  • 国や規制当局との対話ができない、コンプラNGのプロジェクトもなくなる

 

という感じですね。

 


スポンサーリンク

ビットコインは将来を予想してみると・・・

thehorriblejoke / Pixabay

 

ここまでの内容も合わせて、ビットコインの将来を予測すると下記のような感じになるかなと。

主要法定通貨に置き換わることはない。

信頼性が全く異なりますし、長期的にはメンテができませんしね。

バージョンアップが進まずデジタル通貨としては使えないものになっていくかなと。

自国通貨の価値が不安定な国では価値保存や移転の媒体になりえる。

競合は沢山でてくるとは思いますが、世界各国にインフラがあるというものはなかなか世界的に存在しないですよね。

利便性が既にかなり高くなっている点が大きいかなと。

承認された暗号資産になれなければ、ビットコインを代替するなにかは出てくる。

暗号資産として金融規制を受けたデジタル・アセットになれるか?はこれから次第ですよね。

これが実現すると長期的には高騰するかもとは思っていますが、ただこれに失敗すると、将来に向けてまだまだ大暴落していく可能性が高いと予想します。

 

ですので、ビットコインの将来を短期では下記のように予想していますが。。。というところです。

ビットコインは今後2019年から高騰と予想!【シンプル】な3つのポイント(最新)

2017年1月5日

 

まとめ

PIX1861 / Pixabay

 

現状の国の規制や企業の投資額からうすると、暗号資産が将来なくなることはないと予想されるます。

ただ、その中でビットコインが正常に進化して長期で生き残って高騰できるかは現時点ではなんとも言えない状況です。

ビットコインの価格自体は今は下げトレンド継続ですが、参入者が増えてくると将来的には多少あがる可能性も当然あると思います。

ただ、生き残り方を考えると、以前のように数百万まで一気に高騰することはもう将来的にもないのではと予想します。

 

なので、利益を上げたいならトレードを確りやっていく方がいいかなと!

暗号資産投資で億単位で利確できた7つのポイントまとめ

2018年12月6日

 

 

そういう話も交えて、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(詳細はメルマガ内で!)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも・・・(詳細はメルマガで!)の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」が、個人的には超絶にオススメです!!!

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!

 

 




スポンサーリンク