G20声明では今回も暗号資産に言及あり2020年までにAML対策などがまとまる?

スポンサーリンク

暗号資産という単語が話題になったG20。日本の金融庁もその内容に従っていくでしょうから今回のG20についても最新情報を概要のみまとめです。

結論からすると、今回のG20では暗号資産についてはアンチマネーロンダリング対策などを2020年ぐらいまでに確りまとめようという内容ぐらいのようで基本方針が着々と進んでいるという感じですね。

まあまだ時間はかかるのかなと。

 


スポンサーリンク

今回のG20で暗号資産に関する言及。2020年まで!ですね。

Tama66 / Pixabay

 

今回のG20首相宣言の骨子は外務省で公開されていました

一部抜粋すると。。。

マネーロンダリングやテロ資金供与への対策のため,暗号資産を規制。

経済の電子化への課税上の対応に関する解決策について,2020年までに最 終報告。

 

という感じです。

すごいですね〜。日経新聞にも全く出なかった仮想通貨が、G20で世界の首脳に話されているわけですから。

ちょっと感動しますね。前回もそうでしたが。

 

ただ、以前書いた内容から大きく方針は変わらず、粛々と実施に向けて動いているというところかなと。

暗号資産とは?G20声明に沿い仮想通貨から変更する【重要な理由】まとめ

2018.08.15

 

やっぱり、2020年ぐらいまでという感じで、それなりの期間がかかりそうですね。スッキリするまでには。

 


スポンサーリンク

ビットコインは今後真のアセットになるか?

WorldSpectrum / Pixabay

 

この流れは当然加速して進むわけですから、この規制の波が落ち着いて世界で認められた金融商品となるまでは、しばらくビットコインの値動きはおとなしいかもなあとは思っています。

ICO規制といい、暗号資産関連は全て同じ方向ですね〜。

でも、まだあと数年は法整備にかかるでしょうから、相場としてはやはり早くても来年2019年以降ぐらいからかもですね、本格的に面白くなっていくのは。

もしかしたら、2019年はコツコツ拾うだけの年になるかも。

 

投機的バブルの後処理で2018年は終わりましたが、その後が真のアセットになるか?が楽しみに見守っていきたいと思います。

 

個人的に大局はこうなると予想しています。結構真剣にまとめました。

↓ ↓ ↓

ビットコインは今後も暴落するが2019年から高騰する3つの理由まとめ【更新】

2017.01.05

 

 

そういう話も交えて、暗号資産などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は暗号資産でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています!

友だち追加



スポンサーリンク