仮想通貨で億以上を利確できた7つのポイントまとめ!

 

仮想通貨への投資で「根拠もなく、雰囲気でトレードして損した!と自信が無い方は多いようです。私も株や為替を始めた頃はそうでしたしメルマガやLINEで質問も多くいただきます。

そこで、最近は納税でも億円単位となる利益を出せるようになったので、少し偉そうにポイントをまとめています。(最終更新:2018年12月)

ただ投資で利益を出した後が実は重要なのでそこもついでに。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク





まず知っておきたい3つのこと

Free-Photos / Pixabay

 

ここでは、投資前に知っておきたい基本的なことです。でも意外に知らない人が多いのですよね。

1.疲れない金額でトライをし続ける!

 

投資開始したらチャートばかり見てしまう!となったら・・・

それは「投資している金額が大きすぎる!」という合図です。

金額やレバレッジを減らしましょう!

その上で。。

 

2.負けない投資は無い → 回数増 + 負け方が重要!

投資に100%はないので、何度もトライし続ける必要があります。

100%儲かる!というのは、幻想か詐欺です。笑

投資は必ず負けるものなので、勝ってる人は「負け方が上手な人」とも言えると思います。

トータルで勝てばいいので。

これが以外に理解されていない重要なポイントだと思っています。

 

つまり、一回の金額よりも回数を増やしてトレードし続けることが重要です。トレードし続けると自分のクセもわかりますし、チャートの見方も次第に分かってきますので。

 

3.相手を知る!仮想通貨歴史のハイライト!

仮想通貨市場が今後どうなりそうか?を知る方法の1つは「歴史に学ぶ」事です。

貴重なお金を投資する対象の特性や現状の規制などを知らずに投資するのは本当に危険だと思いますので、ビットコインの高騰や暴落の歴史の概要をポイントを絞ってまとめています。(これは個人投資家として自分のためのメモを公開している感じです)

これは仮想通貨へ投資するなら絶対に知っておくべき内容だと思っていますので是非どうぞ。

↓ ↓ ↓

ビットコインは今後も暴落するが2019年から高騰する3つの理由まとめ【更新】

2017.01.05

 

 

さて、これで座学は終わりで、以降は実践編です。

スポンサーリンク




実践キーワード4つ:分散・複数根拠・データ・事業投資

BurningWell / Pixabay

 

仮想通貨の取引の流れはおよそ下記ですが気をつけたいことをまとめます。

  1. 金融庁認可の仮想通貨取引所を開設し、日本円を入れる
  2. 日本円で仮想通貨を購入(この時点ではまだ取引所にある)
  3. 引所から、自分のウォレットへ移動。

 

4.キーワードは「分散」!最初に注意したい購入や保管の方法

ウォレットで保管!をなぜかやらない人が多く、過去2011年ぐらいから何度もハッキングが問題になっています。必ず自分のハードウォレットへ移動しましょう。(取引所は、あくまで取引をするところで現状保管責任を負っていません。)

 

あと、元エンジニアとしては、本気で狙われたらハッキングできないものは世の中に殆ど無いという認識なので「取引所も含めた分散」がポイントかなと。

別ブログですが、下記にまとめていますのでご参考まで。

⇒ ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ

 

さて、保管や購入はできても利益は出ません。次が最も重要な点です。

 

5.過去の偉人の資産を学び「複数の根拠でトレード」をする!

 

仮想通貨を買うのは利益を出すためですが、利益を出すにはトレードが絶対に必要です。とすると、いつ買うのか?いつ売るのか?が判断する必要が出ます。

2016年から参加してても利益が出せなかった人の理由は、このトレードに根拠が持てず「雰囲気」でやっていたからです。

逆に言うと、それを把握できていればチャンスをものにできる可能性があがります。

 

テクニカルパターンは、過去の膨大なチャートパターンを研究した結果、確率的に何度も出る!と生み出された貴重な財産です。加えて多くのトレーダが今もそれを基準にしてトレードしているのが現実です。

そういう事実から、これを「知らない!使わない!」というのは、正直、正気の沙汰ではない!と個人的には思います。(と偉そうに言う私も、株を始めた頃はテキトーに投資してましたが。笑)

例えば、移動平均、ローソクパターン、フィボナッチなんかは知って当てはめてみると本当に感動しますよ。今までよく知らずにやってたなと。

 

私はお金をかけていろんな先生に習いましたが、この2つだけは自分が結果を出せるようになったので自信を持ってオススメしています。(特に応用編の先生は雑誌に寄稿してるプロトレーダでそのスキルはスゴイです)

基礎編  >> 大衆心理を利用するトレード方法を学ぶ

応用編 >>  プロトレーダが根拠にする指標と実践方法をカンニングする

 

6.データや事実しか信じるな!

仮想通貨では規制前なので噂も流し放題だからか真実の情報か?は注意が必要です。大手の思惑で意図的に流されるニュースが多く、よくブログでも取り上げてきました。

ニュースはソースを確認した上で、

さらに確認したいのは「公開データ」です。

私が判断する際にデータ集めに徘徊するサイト集を下記に集めていますのでご参考まで。

仮想通貨のランキングなど【投資前に確認必須】なデータと使い方まとめ

2016.08.10

 

7.ICOは結局「事業投資」と見るべし!

参加すれば儲かる!みたいな事が書いてあるものも2017年は多かったですが、むしろICO貧乏の方が圧倒的に多くなったのは当然でトレードより難易度が高いです。

単に「新しい事業を開始するから、保証はゼロで投資してね!」という話だからです。

ですので、投資するなら「事業投資」として、競合や市場での優位性は?運営チームの信頼性は?などなど、かなり調査する必要があります。私も初期にCARDANOやRippleに投資した際にはかなり調査しました。でWEB上にある情報が少なかったのでブログを開始したのですが。

なので勿論アタリもありますが後になればなるほど難しくなります。あと、もしその事業判断が確りできるなら、今からなら税金も安く安全な環境がある株をやる方がいいと思います。

ICO投資で失敗しないための見方や選び方。またその後の結果の検証方法や利益を出す方法。

2018.05.02

 

スポンサーリンク




おまけ:投資で利益が出たら「安定したインカムゲイン」へ!

 

仮想通貨投資は、少ない資本から大きく利益も出せますが、結構時間を使ってしんどい所もあります。

これは皆さん同じ認識ではないでしょうか?

ですので、仮想通貨投資で得たキャピタルゲインは、安定的なインカムゲインを産むものに投資して、安定した収益を得るのが重要だと思います。

仮想通貨への投資で得たキャピタルゲインは確りインカムゲインを産むものへ

2018.05.01

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続、税金でも「○り人」です)に出ているのでご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加