仮想通貨市場規模が過去最高を続伸推移。予測より早く40兆円超えそう。これだけ上がるとマイニングが継続収入として効いてきた。

スポンサーリンク

 

仮想通貨市場規模が過去最高額を伸ばし続けて推移してますね。

 

総額で、なんと30兆円弱です。

あ、でも時価総額だけでいくと直近の分割騒動の効果も大きいので、なんのこっちゃ・・ですが。

 

直近で仮想通貨市場に参入されている方は、持っているだけで利益が出る・・・とビックリされているのではないでしょうか。

 

メルマガ読者様とやりとりしていてもそのような方々が多いようです。

私も同じように、毎日すごい勢いで増えています。。

 

CMEなどプロ向けの金融商品とともに、今後大きな資金が本格参入してくるからでしょうか。

 

といっても、株や債権などは数千兆円と予測されているので、まだまだ小さいですが。

 

こういう時期はメインは妙に短期トレードはせず、数を絞って信頼できるものに集中してホールドしようと思います。

 

勿論、全体の1割以下を短期資金として、トレードのテクニカルの勉強がてら継続して遊ぶのですが。。。

 

しかし・・・

 

ビットコインの値段が上がってきたので、以前から行ってきたマイニングへの投資がかなり安定した収入をもたらすようになっているな・・・と感じてきております。

 

あ、このブログでそういう案件の紹介をするわけではありません。

あと、そもそも、その時期ならその金額を全額BTCにしておく方が・・という話もありますし、今後は難易度も値段もどうなるかもあります。

 

で、他には細々ICO投資しているのにも加えて、コマゴマと追加して分散投資もしています。

 

さて。ここ最近ずっとメインになっている仮想通貨。

 

下手にトレードするより持ち続けるべしというのは、もう何度もブログに書いた通り。

 

その中で、やはり長期的にはBCHの方が伸びていきそうに思えて仕方ありません。。。

 

そのあたり、自分の整理のためにもメモです。

 

スポンサーリンク


仮想通貨市場規模は過去最高の30兆円弱へ到達。今後はどう予測される?

 

仮想通貨市場規模全体は、もう直近ずっと過去最高を更新し続けていますね。

 

ビットコインとビットコインキャッシュの合計値はもう110万円ほどになってますね。

 

この記事の冒頭に載せたこの画像を見ると、直近の傾きがスゴイですよね。

 

はい。

 

ただ、金額が大きくなると、対数で見た方がフレ幅の流れは正確に見える事もありますよね。

で、このランキングサイトは対数表示もついているので。(さすが)

 

 

仮想通貨市場規模を対数で見ると、今後100兆円を超えるのはそんなに先ではなさそう。

 

 

仮想通貨市場規模について、対数表示を見ると・・・

 

 

という感じで、一直線。

 

もしこの直線でいくと、思ったよりも早く40兆円も超えてくる勢いですね。

 

勿論、以前書いたのと同じですが・・・

 

今回だとビットコインゴールドなど、分割して現れたものの総額が最も効いていると思うので、実体としてこの時価総額はどうなのか・・・というのはあるのですけどね。

 

はい。

 

ただ以前より色んなアナリストが100兆円をすぐに超えると言ってますが。。。

 

株式などの市場が6000兆円などとすると・・・

デリバティブ経由での資本が大きく入ってくると・・・

 

本当に可能性としてはあるなと、最近強く感じてきています。

 

ただ、リスクはまだまだありますよね。

 

どういう時かと言うと・・・

スポンサーリンク


仮想通貨市場規模がいくら大きくなっても、今後の暴落のリスクは勿論ある。

 

 

当たり前なのですが。

 

仮想通貨の市場は、全て「実需」というよりは、「金融商品として」であったり「実プロジェクトでもこれからへの期待値」で動いていると思います。

 

に対して、今、ICOで非常に絶対に意味が無いだろう・・・というプロジェクトも多い。

 

数年すると、絶対に破綻するプロジェクトも出てくる。

 

セキュリティ面でも大手取引所が破綻することも普通に可能性としてありそう。

 

というのは、よく言われていますが。

 

でも、それで仮想通貨への投資をやめるのか?というと。。。

 

そんなことは無いのですよね。

 

仮想通貨市場規模は最高値を更新していても、投資はまだすべきだと思う。なぜなら・・・

 

あくまで個人的な意見ですが。

 

あのマクロミルの調査でも、ビットコイン保有比率は数%程度。

 

とすると、恐らく、実際の保有比率は1%程度ではないでしょうか。

 

なぜなら、マクロミルって、Webベースですからね。。。

実際、マクロミルさんにはお世話になったこともあるのですが。

 

ネットリテラシーがある程度ある人でないと、あのアンケートでの謝礼を受け取ろう!という人にはなりませんからね。。。

 

とすると、まだこれからかなと。

 

くわえて、世界中でも法整備が進んでいる+世界中でもFXが大好きな国民として有名な日本人でもこの割合なので。

 

勿論、上記以外のマイナーなど外部要因で暴落も簡単にするとは思いますが。

 

そこはこれだけリターンもあるので、リスクもそれなりにあるのは当たり前かなと。

 

 

で、これだけビットコインが上がってくると、いい事が出てきています。

 

仮想通貨市場規模は最高値を更新していくと、昨年から始めているマイニングが安定収入に。

 

例えば、昨年からまあ試しに・・と始めていたマイニングなんかも。。。

 

ある程度の不動産と同じぐらい、マイニングが安定した月の利益を生むようになっています。

 

これには、想像を大きく超えてきており、少しビックリしています。

 

いずれはそうなるかな・・・とは思っていたのですが。

 

ますます、リアルの不動産で大家さんをやるのが面倒になってきています。。。(笑

 

で、もう少しクラウドマイニング方面は、分散投資の1つとして資金を入れておこうと思っています。

 

あ、でも、今からガッツリやるのはイマイチかと。

普通にビットコインやその他通貨を持っている方が良いと思っています。

 

 

何度もブログに書いてますが、購入タイミングだけは注意が必要なものの・・・

 

下手にトレードせず、良いものを保持し続けるのが今は最適。

 

というのが個人的な考えです。

 

 

あと、怪しいものも多いようですので、自分が理解できないものには絶対に資金を入れるのはバクチでしかないので危険ですよね。

 

 

あとはビットコインキャッシュ。

 

BTCとほぼ同数といいつつ、もうBCHの方が枚数が多くなってます。。。

下がった時にコツコツ積み上げていきたいと思います。

 

 

以前ブログに書いた、イーサリアム・リップル・ネオ・ライトコインなどもそうですね。

最近だと、リスクにも少しずつ。。。

 

 

あと、私はできませんが、テクニカルの知識を確り持っている方は、ちゃんとスイングトレードで大きな利益を出されてますね。

 

 

短期で遊ぶ際に指標がもう少し欲しいので、少し勉強してみようと思っています。

 

よく出てくるエリオット波動による長期の予測や、フィボナッチ数列による予測ぐらいは、もう少し理解して扱えた方がいいのかなと思っています。

 

勿論、テクニカルだけじゃ駄目で・・・

 

基本はファンダメンタルというか、基本情報やそのプロジェクトの存在意義やマーケットに対する位置付けなどについて共感できて、良いなあと感じるものなのはベースとして必須なのですが。

 

さて。

やればやるだけ、何でもリターンがありますが。。。

 

今はこの領域の知識アップに、最も貴重な自分の時間をしばらく投資しようと思っています。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、いわゆる億り人と言われる所になるまでにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク