ビットコイン暴落後に再度イナゴ集め?日本人はリップルXRPでまたカモられる?今後を妄想してみた。

スポンサーリンク

ビットコインはビットコインキャッシュのハードフォーク(BSV)騒動で暴落しましたが。

とはいっても、いつものラインでまた留まりましたね。

 

今回はすいません。

 

今後どうなりそうか?について、現状だとまだ下がりそうだけど。。。ぐらいなので。

 

テクニカルもファンダも無視ので、単なる「妄想ヨタ話レベル」の投稿です。笑

*冒頭の画像にほぼ意味はなく魚拓です。チャートだけ見ると、いつものゾーンがまだ守られてますが、下げトレンド継続中ですし。

 

 

 

さて、妄想ヨタ話、スタート!(笑

 

 

ここまで、このあたりのラインで大口さんが仕込んで来ていたとすると、ここからさらに大きく下げるのは考えにくくはありますが。

 

私が中国や米国の大口になりきってみると。。。

再度多少下げて揺さぶって、その後に大きく高騰させてイナゴを呼んで、気持ちよく売り抜けてクリスマス休暇+旧正月を迎えたいです。(笑

 

 

で、カモは、暗号通貨市場に最も多くFXでも世界トップの賭け事が好きな日本人の素人。

ターゲットがそうだとすると。。。

 

日本人が最も多く存在する、リップル社のXRPはもう当然狙い目。

ちょっと高騰させると、大量にビットバンクから乗っかってくる。

ファンダも十分に出ているから、高騰してもおかしくはない。

 

なぜかリップルXRPは年末1000円説まであるぐらい盛り上がってる。

これ、50円から20倍ってことは、今、XRPが2兆円ほどだから、40兆円も利確せずに誰かが資金を投入し続ける必要がある。。

○○倍!という時は、それに必要な資金量を計算すると冷静になれますよね。。。

 

ちなみに、今XRPの24h取引高は、1000億円程度。

なので、数倍の取引高になると1兆円は見えてくるので、ビットコインを高騰させるよりは金額的には楽かも。

 

あとは、昨年もあったけど出遅れETHを今の間にしこたま仕込んでおいて、上げてイナゴを呼ぶか。

 

 

うーん。わかりませんね。笑

 

でも、この3パターンかなあ。

 

 

ビットコインをもう少し揺さぶって暴落させてから、高騰させてくるか。

リップルXRPを何度か高騰させて、100円以上にしてくるか。(なら、イナゴパワーで2兆円は必要なさそうだし。)

出遅れETHで何か材料出して盛り上げられるか。

 

1がネタ的に厳しいとすると、まだ2かなあと。

 

 

 

 

しかし、リップルは今回材料も出てるからか、下げ幅が小さいですね〜。対BTCだとリップルは結構上げてきてます。

まだ購入+放置しやすいですね。笑

 

 

そういえば、昨年は最後にリップル社のマーケティングから大砲が連発されて、確り乗らせて利確させていただきました。

→ 最後はRipple、XRPを買いました・・元Facebookの広報部長+元JPモルガン社長も参加でオールスターズ@ロックアップ

 

 

リップル社のマーケティング部隊が、今年も何らか上記のような大砲をぶっぱなしてくれるのも期待してます。

 

 

ということで、今回は「妄想ダダ流し」だけのゆるすぎる投稿ですが。。。

 

年明けに向けて、当然何か我々は仕掛けられるのでしょうね〜。

上記の妄想をしつつ、うまく乗っかって+飛び降りて(笑)いきたいと思います。

 

 

あ、もしチャンスが来たらちゃんと「利確」はしましょうね〜。

ロングしてても、ショートしてても。

こちらに以前まとめましたが、3つのポイント+アルファが利確にはあるかなと。

→ 仮想通貨の利確方法やタイミングの重要ポイント3つまとめ!税金を気にしちゃだめ!+とある比率を使うと楽。

 

 

 

そういう話も交えて、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも◯り人の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」で学べる「8つ以上の指標」は、個人的には超絶にオススメです。(私はそれを書いてPCのモニターに貼り付けて、確認しながらトレードしてます。笑)

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!




スポンサーリンク