いろいろと相談を受けてて感じる疑問【なぜ?】

スポンサーリンク

新年もあっというまに11日目ですね〜。

さて、昨年もそうでしたが、最近は更に色んな方からの話を聞く事が増えてます。

以前からの知り合いだったり、親族だったり、紹介だったり色々ですが、まあご飯やお酒を飲みながら〜というやつです。

 

その度に思う事は・・・

「金融知識の圧倒的な不足」

「苦労した先人が残した知識を全く使っていない」

という点です。

 

それで、妙な業者に騙されていたりします。。

昨年も、とある方の相談を受けて愕然としました。。。市販の書籍でも何冊か読んでれば防げたような内容です。

 

ただ、なぜ「先人の知識のインプット」が必要なのか?を「お米を炊く」を例に説明してたら妙に納得してもらえました。笑

 

あと、今だから「なぜ?」とは思いますが、私もそうだったので気持ちはよくわかります。

今の教育では、金融関連はなぜかアンタッチャブルになってますし。。。といういろんな背景がありそうなっているのかなと。

 

という事もあり、以前書いた記事に少し追記+整理してみましたので、トレードや資産運用されてる方は、是非ご参考まで!(ちょっと長いですが、人気記事です)

サラリーマンのセミリタイアが簡単になる方法!【実現済】実は貯金は不要!

2016年6月10日

 

 




スポンサーリンク