WALTって?VISAプリペイドカードでビットコインが簡単に使える!(追記あり)

スポンサーリンク

日本発サービスでもVISAのマークがあればビットコインが使えるようになりましたね。ライフカードとWALTというウォレットを使って。これは大きな一歩ですね!

で、実際WALTってどんなの?ということで早速アカウントを登録して作ってみました。

ん?このメッセージが遅れるというサービスの画面、以前天才中学生プログラマー紹介というテレビで見たような・・・。

そのあたりをまとめてみます。

3月30日追記:どうもこのWALTサービス提供を中止するようです。

 

スポンサーリンク


WALTのコミュニケーションウォレットとは?

われわれビットコインを持つものが使っているウォレットは、それはそれはエンジニアではない女性なんかには取っつきにくいものでした。数字と英語の羅列のみ。パスワードを忘れたら終わりです。

それに対して、このWALTはメッセージを添えて送ることができる点が異なるようです。あと画面もとっつきやすいですね。確かに。

ん?さすがにビットコインなので「10分問題」があり、Bitcoinの入金は10分程度はかかると書いていますね。(これはアプリケーションによっては致命的だとは思いますが、それはまた別途どこかで。)

最近も騒がしいセキュリティは?説明が「日本最高峰」とあるだけで、何がどうセキュアなのかは正直よくわかりません。うーん。ただ、セキュアなのでしょうか。2段階認証だし。

あれ?でも「0.1BTC以上は保証しません!」と力強く書いてありますね。

むむむ?まあ、そりゃそうか・・・。「金庫ではなくお財布」であり、便利に送金ができるところであり、メインにして保管や管理をすべきどころではないということでしょう。

WALTでの送金は実際簡単?

メイン画面したの「メール」のマークをクリックすると、「クイック送金」の画面が。
確かにこれは簡単だ・・・。

画面のキャプチャは載せていいのかわかりませんので割愛しますが、まあシンプル。

これなら簡単に女性でも行えそうだ。

でも、なんとなくセキュリティがどう担保されているのか?はすごく気になる。。。
でも、2段階認証があるし、これを設定しておけば内部犯行がない限り大丈夫かな?

スポンサーリンク


WALTでクレジットカードと連携!

スマホ画面からは入れませんでしたが・・。

パソコンからですと、左に「カード」というメニューが出てきますので、そこからライフカードの「Vプリカ」というポイントのようなものが購入できますね。

うーん、これでビットコインが使いやすいのは間違いないな・・。

ん??

私は残念ながらライフカードを持っていない!!(笑

(8/18追記:このカードはクレジットカードを持っていなくても発行できるようです!WALTさんよりツイッターにてお教え頂きました。ありがとうございます。始めるのに敷居は低いですね。)

実際に使ってみるまでにはしばらく時間がかかりそうですが、まあビットコインが直近すごく下がっていますので、その回復を待つのにちょうどよいかもしれません・・・。

ビットコインをVISAやMASTERなどのクレジットカード系で使えるようなサービスは他にもいくつかありますので、少し別途研究してみたいと思います。


スポンサーリンク