コインベースが日本進出。登録は2019年からもリップル上場は期待できない?取り扱い通貨は?

スポンサーリンク

コインベースが日本進出するようです。そこで、コインベースとは?や、またいつから口座開設や取引をするアカウント登録が可能になるの?や、ビットコイン以外の取り扱い通貨は何?リップルの追加は期待できないけど使いたいな〜と思ってます。あと、三菱UFJ自身の仮想通貨取引所とかぶる?などのまとめです。

 

先に結論の概要をまとめると。。

口座開設や登録はいつから?については、2018年内に金融庁に申請となると、開始は2019年と予測されます。

取り扱い通貨は、現状コインベース社の取引所GDAX同様に、ビットコインBTC、イーサリアムETH、ビットコインキャッシュBCH、ライトコインLTCの4種類のみと少ないです。

ただ、法定通貨を含めペアが多い点がポイントかと。

 

リップルは日本では取り扱い追加を期待したいですが、金融庁が参考にするSECに従い決定している米国コインベース社の方針に従いそうなので、XRPの取り扱いは期待しにくいと予想します。

三菱UFJ自身の取引所開設は、MUFGコインがあるので別途必要なのでしょう。

 

ただ、個人的にはセキュリティで安心できる+使い勝手が良くて、三菱UFJ銀行との連携などもあるなら、メインの取引所の1つとして候補になるかな・・と思っています。

 

しかし、このタイミングで色々と出てきますね〜。

ココ以降は、無理やりにでも盛り上げて一度高騰させてきそうな匂いがしています。

トレードの基礎を確り活用して、ちゃんと利確していきたいですね。

 


スポンサーリンク

コインベースとは?取引高ランキング12位。GDAX取引所を米国で提供し2000万口座も!

 

コインベースとは、米国で2000万口座!以上、35カ国向けに仮想通貨取引を提供する大手取引所ですね。

日本の仮想通貨大手取引所でも口座数が数百万程度なので、その大きさがよくわかりますね。

でも日本人はこれまで取引禁止ですけど・・・(泣

 

ハッキングされた場合でも、顧客の資産は全額を補償するとのことで(凄いですね)セキュリティに強みを持つようです。

 

ちなみに、取引所のサービス名は、GDAXです。

コインベースという名前があるわけではないですよね。

 

ただ、取引所としては出来高は13位と大きくは無いです。

うーん、HitBTCやBit-ZにもGDAX(コインベースのことです)は負けてるけど、この公表データには、機関投資家向けのも入ってるのかな?

 

 

あ、データはここで色々見れます。私のブックマーク集代わりです。

⇒ 仮想通貨時価総額ランキング最新と今後は?国別や取引所別の取引量推移など投資するなら知っておきたい仮想通貨データ一覧!

 


スポンサーリンク

コインベースの取り扱い通貨は、BTC・BCH・ETH・LTCの四種のみだが、法定通貨ペアも豊富。リップル追加も期待したいが厳しそう。

 

 

上記は実際の画面のキャプチャですが、このようにコインベース社の取り扱い通貨は、4種類のみ。

通貨ペアは多いのですが、仮想通貨自体は少ないですね。

ただ、JPYの法定通貨ペアベースが各通貨には追加されそうですね。

 

一時期、コインベースにリップルXRPが上場するという話も出ていましたが、結局せず。

SECの基準に従っているコインベースを踏襲すると予測されるので。

日本に参入してもコインベースがリップルを取り扱い通貨に追加することは無いのでは?とは予測します。

 

SBIバーチャルカレンシーズもBitbankもあるので、特に十分かなとも思いますし。

 

 


スポンサーリンク

コインベースの口座開設開始はいつから?2019年開始と予測される理由。はSEC準拠+三菱UFJが2016年に出資なので、2019年の日本参入は固そう。

上記画像は、コインベース(GDAXの)公式サイトに記載のUIですが、使いやすそうですよね〜。

個人的には、使ってみたいな〜という気はします。

ただ、ビットフライヤーさんから乗り換えるのにそこまでの魅力がまだわかりませんね〜。

 

さて、コインベースの口座開設がいつからか?ですが、年内には金融庁に申請とのことで、とすると2019年までの開始は固そうだと予測できますよね。

 

しかも、海外の取引所からすると、敷居が高いのが金融庁への対応も・・。

コインベースは、日本の金融庁がお手本にする米国SECの基準に対応できている。

ということで、

 

ちなみに、三菱UFJは2016年にはコインベースに出資してます。

凄く速いですね・・。。

当時、この話題をブログに書いた時、ああ、じゃあとりあえずやっぱり投資しておこう・・・と思いましたが。

ちなみに、この記事に、コインベースの創設者についても少し書いてます。凄い方です。

⇒ UFJがビットコイン参入。米コインベース社とは?

 

 

さて、すでに三菱UFJ銀行自身もMUFGコインのレートを日本円にペッグさせるために、独自の取引所を2018年内に開設すると発表していますが・・。

このコインベースと連動してMUFGコインが扱えるようになると恐ろしいですね。なさそうですけど。(笑

 

個人的には、この話(妄想)との絡みがどうなるのか?は気になって見てはいますが。

⇒ CBDCやCBCCとは?USCも。各国の中央銀行が法定のデジタル通貨や仮想通貨を検討!日銀はProject Stella?これが進むとXRPが・・

 

結局は日本の金融庁は、米国SECに従う確率が高そう!という1点だけ参考にするだけでも。。

色々と今後どうなりそうか?を、考えるのに役立つと思います。

 

証券化の対する取り組みも、そうですね。

そういう将来の規制を考慮してトークンを選択しておかないと、えらい目にあうかもです。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことをボチボチ書いてます。

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク