仮想通貨投資では市場全体の規模や出来高も今後どこまで下がるか?を予測するのに参考になりますよね〜

スポンサーリンク

ビットコインやリップルなど仮想通貨市場がどこまで下がるか?を予測するために、市場全体の出来高が今後どうなりそうか?を考えるのは非常に参考になるという点についてです。

この市場全体の出来高を参考にしながらどこまで下げそうか?を予測するのは、それなりに当たるのですよね。

1年ほど前からのこのブログの読者様ならご存知だと思うのですが、過去何度もこんな単純な考えでもそれなりに利益出してます。

 

さて、昨日、ぼちぼちまた短期資金投入です〜と書いてたら、多少反発してますね。

数日前に書いたラインに来たところ反発してましたが・・・(ピッタリだと、たまたまでも気持ちいいですね。)

まだ下がるかなと思って短期分の資金もまだ未投入でした。(笑

ピッタリ当てるのが目的ではないので、良いのですが。

 

ただ、市場全体や大口さんの意図を勝手に予測しても、ぼちぼち分散しながら入れますよ。

そのあたり、シンプルにメモです。


スポンサーリンク

仮想通貨投資では市場全体の規模や出来高が今後の予測において参考になる

 

例えば、今だとこんな感じ。

*https://coinmarketcap.com/charts/より

 

久々の謎の横線です。(笑

ちょっと雑ですが、お許しを〜。

 

赤い線は、順当にいくとこういう底値ラインですよね〜というところ。

まあ、これは参考値です。

青い線は、どこに引いてるかというと、出来高が大きいポイントだったり前回の底値だったりと。

いわゆるレジサポになりやすそうなところ。

青い下の線だと、マーケット全体規模が200Bドルなので、2017年でいくと9月頃にも近くなる水準ですよね。

当時と今の基礎環境の推移からして、そこまでいくことは普通は無いだろう〜とは考えます。

モチロン、なにか大きな要因があれば別ですので、それはちゃんと見ておくとして。

 

で、次にどこになるかというと、4月の250Bライン。

最悪このあたりまでは来るかもな〜と思っていたラインです。

 

きっちりは当たらないので、この線と線の間ぐらいかな〜とか、このラインの付近かな〜というエリアで考えます。

過去の下落時は、この市場全体の大きさと出来高を参考に下落のエリアを予測して、そのあたりで分散して買う事で大きく利益を出せました。

 

あと、年末年始の高騰時なんかも、これだと今後どうなりそうか?を冷静に予測できましたよ。

暴落だ〜って言っても、まだまだかなり高いな〜って。

それで結局は利確の割合を増やせましたので。

勿論、長期ではなく比較的短期の勝負にはなりますが。

(参考)

→ G20後に仮想通貨市場は2月6日の暴落ラインを守って今後高騰?バブルサイクルで見ると・・

→ 韓国規制騒動で全体が暴落後、1月15日の週からBCHなど全体が高騰?いつもの反転ライン予測。

→ 中国ICO規制からの取引所閉鎖で仮想通貨全体が暴落!今後どこまで下がる?こういう時はビットコインが強い?

 

うーん、今ふりかえっても、それなりに当たってますね〜。

 

ゆるーりとしか予測してないので、そりゃそうだろ!ですが。(笑

でも、分散しながらやれば利益を出すにはそれでも十分です。

超短期トレーダではなく、私は10億円も利益が出せてないアマチュアトレンドフォロワーですので。

私が知る本物のプロの方々は、もっと稼ぐのも予測も桁違いです・・・。

 

あと、これって結局仮想通貨市場で割合の高いビットコインチャートを見ているのと近くはなりますよね〜。

なので、そりゃそれなりに合うかなと。

結局、まだBTCベースに引っ張られますしね、どの通貨であっても。

 


スポンサーリンク

仮想通貨市場全体と合わせて基軸のビットコインも勿論見て今後の予測をする+分散しながら売買!

 

ということで、ビットコインも勿論見ます〜。

 

先日載せた図の直線のところで、気持ち良いぐらいにちょうど反発しましたね〜。

これは別に「たまたま」でどうでもよく(ちょっと気持ちはいいですが)、このあたりぐらいかな〜というある程度広い領域で考えています。

 

そんなビタビタに当てられるとも思ってませんが、その領域に来たら・・

・売買の値段

・資金量

・タイミング(時間軸)

 

のすべてを分散しながら、売買してます。

今なら、買いの方ですね。

で、読み誤った!(前回の底値を大きく抜けてきた!など大きく下げそう!というサインが出た!)ともし思ったら、結構すぐにロスカットします。

 

金融庁のレバレッジ規制は見送られたようですが。。。

(参考)

→ 仮想通貨FXのレバレッジ規制はいつから?年内はなさそう。ICOや証拠金取引(FX)で今後レバレッジ規制ショックでいつ暴落が来るか?

 

 

まだ下がる可能性もモチロンあるわけですし、個人的にそこまでビタビタに読めるわけではないので、リスク分散のために自然とそうなるのですが。

 

今だと、ETHが下がってたりするのは気になりますしね〜。

ただ、それはEOS絡み等特定通貨依存の要因だと思われます(以前書いたCasperは気になるものの)し、大口様もそこまで下げると美味しくなくなると思うので、ぼちぼちかなと。

そのあたりは、先日書いたとおりですね。

→ ビットコイン価格でマイニング損益分岐点は考えなくて良い。どこまで下がるかを考える。

 

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことをボチボチ書いてます。

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク