ビットコインが暴落した理由-その2

スポンサーリンク

今年の初めにあったものを先日記事にしたら、直近で暴騰していたビットコインが暴落しました。
ただ、今月初めのレートに戻った程度で、暴落とは言い難いぐらい基本的にまだレートは高いですね。

もともとビットコイン自体は、値動きの幅が大きいですし、そこまで騒ぐもののほどではないとはいえ、同じように今回の理由も確認をして、今後の仮想通貨の投資に活かしたいと思いますし、このブログを見ていただけた方にもお役に立てればと思います。

なぜビットコインは暴落した?その理由は?

今回の2016年6月においては、歴史的に大きな分かれ目と言うぐらいのイベントが起こっていますよね。
そうです。
イギリスのEU離脱に関する国民投票の件ですね。

半減期が近いにも関わらず下がったのは、イギリスのEU残留が優勢になってきたこともありそうです。
つまりポンドや現実通貨が大きく買い戻されますので、仮想通貨から資金が流れていったのです。

では、今後はどうなるでしょう?

スポンサーリンク


ビットコインは暴落した後に暴騰する?

おそらく、再度上がっていくでしょうね。
大きな流れとしては、仮想通貨の必要性が変わったでは全くありませんし。
今回の大きなうねりは、短期的にイベントの影響を受けただけだと思われます。

その後は・・・半減期もありますし、何かない限りはまた上がっていくと想定しています。

なお、関連記事として同じカテゴリからビットコインの問題点やリスク、または少し前の暴落の理由などまとめていますので、是非そちらもどうぞ!


スポンサーリンク