リップルXRPは出来高増加で今後高騰するベースを固めてそう。ノロシと今後の予測と理由。

スポンサーリンク

 

リップルXRPの出来高増加が、今後の相場高騰の可能性を示しているという話です。

直近暴落してきた所から、まだ完全にトレンドが変わった!とは言いづらいものの。

(また今度はCBOEのETF延期などなどでの暴落もありうるでしょうし)

 

それよりも高騰予測の「ノロシ」となる出来高はBitBankで伸びてましたよね。

出来高増加は、およそ価格高騰に先行するケースが多いというのが一般的な話です。

 

以前、リップルXRPが高騰した際にも、先行指標として出来高の増加があり、ブログに書きました。

(その時も、しっかり利益出させていただきましたし、読者様に喜ばれました。笑)

 

ただ、店頭取引など、大口は取引所を使わずに仕込んでいるケースも多いようですが。

 

ということで、簡単にメモです。


スポンサーリンク

リップルXRPの出来高が先週から増加。今後の高騰の前触れ?

 

今後のリップル高騰を予測させる出来高増加は、現状XRP取引量の2割程度を誇る日本のBitBankだとこんな感じです。

これは、週足で見たチャートです。(私は短期トレードはあまりしないので。)

 

 

リップル以外でも、出来高は高騰の先行指標!というのは以前も書いたとおりです。

 

(参考)

→ 本格的にアルトのターンか?XRPもBCHもADAも高騰。今後の波にうまく乗っかる方法。

 

波に乗っかる方法として、出来高の増加を見ておきましょう〜という単純な内容ですね。

でも、結構そんなのもあまり見て無い人がほとんどかなと。

 

でも、LINEでやりとりさせて頂いている懸命な読者様からは

「出来高増加してますよね!そのあたりで仕込みました!」

という方がちらほら。

 

私も勿論、以前から書いてるように、20円台まで下げる想定でタイミングずらして仕込んでますので。

今後のリップルの高騰には期待してます。

ファンダメンタルとしては、これまでたくさん書いてきたように強いのは間違いないですしね。

 

 


スポンサーリンク

リップルXRPの出来高以外のデータを確認して今後を予測する

 

リップルXRPは公式データが公開されていますよね。

(参考)Rippleの公式な取引データ情報を知る方法+何を信用します?

 

上記に記載の引用先から、例えば、取引所別だと、現状はこんな感じです。

 

あと、リップルのレッジャー別だとこんな感じ。

 

ん?中国がなぜ多い?ちょっとよくわかりませんね。。

イメージ、韓国と日本ばかりだと思っていたのですが。

 

ただ、最近全く見てなかったので、過去と比べられません・・・勿体無いですね〜。

 

こういうのは、後から見た時に比べると面白いですし、また今後の参考になりますので。

魚拓して残しておきましょう。

で、後からまた振り返るときっと役に立つ知見を与えてくれるかなと。

 

個人的には、以前から書いているように、USDベースの取引が増えてくると思ってます。それも高騰の狼煙の1つかなと。

 

で、取引所別のXRPの出来高はこんな感じです。魚拓。

 

bitBankだけで、日本円を支えてますね〜。

これ、BitBankが止まったら大変!笑

 


スポンサーリンク

リップルは今後高騰するかの予測と理由のまとめ@2018年8月末

 

はい、どうなるかは全くわかりません!笑

 

でも、これまで意外に?当たってきてるので。

また、ざっくりと予測を理由とともに整理してみます〜(笑)。

自分用のつぶやき程度だと捉えて頂いて。

 

まず、リップルといってもまだ基軸取引所が少なく、BTCに引きづられる。

ので、BTCがどうなるか?がまず重要。

で、今後相場を支配するのは、やはりコンプラ対応必須の大口様たち。

 

で、各カストデイサービスやETFの件はありますが、期待で買って、事実で売れ!になるかなと。

そんな大きく一気に高騰はしないだろうけど、今後を考えてこう仕込んだらいいかも。。というのは書いているとおり。

→ ビットコインETFとは?いつ承認されてもまだ相場高騰しない理由と今後の予測

 

 

で、リップルでいくと今後2018年は9月以降後半〜2019年にかけては、xRapidの広がりもあり上がっていくだろいうのも書いているとおり。

→ リップルXRPは暴落も今後2019年に向けて高騰する理由。今後の相場を過去の暴落の事実から考える。

 

リップル基軸の取引所ができて、xRapidの広がりとともに、各国通貨を紐付いてBTC依存脱却を数年かけてできればいいなと。

→ リップル社がxRapid対応で3カ国の通貨を取引所経由でカバーするも今後すぐのXRP高騰は無いかと。あるとすれば・・

→ CBDCやCBCCとは?USCも。各国の中央銀行が法定のデジタル通貨や仮想通貨を検討!日銀はProject Stella?これが進むとXRPが・・

 

 

とまあ、独りよがりな感じですが。

 

長期保有分のXRPが上がると、やっぱり気持ちは良いですね。(強がらずに済みます。笑)

 

あ、でも、今日はたまたま少し高騰してますが、まだ日足でゴールデンクロスしそうなぐらいなだけなので、まあ冷静に長期で見ていきましょう〜とは思っています。

一日でちょっと上げすぎですよね。

高騰すると、利確する人が出ますので当然調整は入りますし。

 

危険なレバ取引を楽めるテクニカルの実力と余裕のある方々には、今日は面白い日でしょうね〜。

 

でも、2016年にスゴイニュースが怒涛のように出ても、1円以下でピクリともしなかった(悲しい)時代に比べると、今は本当にダイナミックで楽しいですね!

ワクワクします!

 

 

仮想通貨投資私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 




スポンサーリンク