YAHOOも仮想通貨取引所参入?いつ口座開設?取り扱い通貨や手数料は?ビットアルゴ取引所東京が2018年秋にはYAHOOへ。

スポンサーリンク

 

あのYAHOOまでもが仮想通貨取引所へ参入検討中で、今後いつYAHOOコインなる仮想通貨取引所の口座開設ができそうか?や、取り扱い通貨や手数料の予測についてです。

 

YAHOOはビットアルゴ取引所東京なる仮想通貨取引業で金融庁認可済みの企業へ、子会社のワイジェイFX株式会社を通じた出資を検討しており、一番早いと2018年夏以降の取引所への参入も可能性として無いわけではなさそうです。

 

追記

その後、2018年秋の開設を目指すと報道がありましたね。

 

 

規制関連で悪いニュースが続いてましたが、いいニュースもありますね。

 

いつ口座開設できそうか?や取り扱い通貨の予測など、シンプルにメモです。


スポンサーリンク

YAHOO!も仮想通貨取引所へ参入?口座開設はいつから?

 

まだ決まったわけではありませんが・・・可能性は高そうですので、いつYAHOO!の仮想通貨取引所が開設しそうか?についての予測です。

YAHOO!が子会社を通じて出資するビットアルゴ取引所東京(金融庁の仮想通貨業認可済み)の計画を見ると、親会社のCDMのWebサイトに記載がありました。

 

当社の100%子会社 株式会社ビットアルゴ取引所東京が、本日12月1日、仮想通貨交換業として金融庁に登録されました。http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf ビットコイン取引所の営業開始については、2018年春頃を予定しております。詳しいスケジュールについては、後日、本ページにてお知らせ致します。 株式会社シーエムディーラボ代表取締役 尹 煕元(ユン ヒウォン)

引用元:http://www.cmdlab.co.jp/

 

「2018年の春以降」とのことなので、早くても今年の夏以降でしょうか。

 

ただ、YAHOO規模でのサービス基盤の安定性確保やリスク対策などなどを今からやるとすると・・・

 

当然、2018年の夏は厳しそうです。

 

ですので、恐らく早くてもYAHOO!コイン?の仮想通貨取引所で口座開設可能なのは、2018年末ではないでしょうか。

 

 


スポンサーリンク

YAHOOの仮想通貨取引所の取り扱い通貨は?YAHOO!コインなど独自通貨も?

 

取り扱い通貨の予測ですが、これは難しいですね。

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ぐらいは取り扱い通貨として固そうですが。

 

その他は、SBIとの距離が比較的近いはずなので、リップルも期待したいところです。

 

勿論、YAHOO!コインなど独自通貨は勿論ありそうですが、SBIさんのようにリップルやビットコインキャッシュを推しているなど、特にYAHOOにはありませんから難しいですね。。

 

ただ、YAHOOのWeb技術力はアドテクで培われた素晴らしいものがあるはずなので、サービス展開に期待です。

各種YAHOOサービスとの連携も含めて。


スポンサーリンク

YAHOOの仮想通貨取引所開設で、YAHOO株も高騰か?ネット企業が続々と参入!今後どうなりそうか?

 

またSBIバーチャルカレンシーズの時から同じネタですが。(笑

でも、SBIの時を考えると、これからYAHOOが仮想通貨関連のサービスを本格的に始めるとなると、技術力もありますし、既存の取引所を運営する企業にはかなり脅威ではないでしょうか。

 

 

YAHOOジャパン以外にも、既にネット企業だとサイバーエージェントビットコインも開設しますし、GMOコインは先に行ってますし、メルカリもLINEも申請中で、楽天もgoogleもそのうち・・とネット企業の仮想通貨事業参入は固い流れのような気もします。

 

となると、仮想通貨市場はなにか結構大きな流れになりそうではありますね。

 

バブルとまではならないとは思いますが、健全に。

 

でも、アーリーアダプターの方々は既に参入済みですし。

 

既存の仮想通貨取引所の口座数からすると・・・

正直残念ながら、YAHOOが仮想通貨取引所へ参入するだけでは、そこまで市場規模に影響が出るとは考えにくいです。

(参考)

⇒ 日本の仮想通貨口座数はほぼ頭打ち?となると今後高騰するのはコンプラや当局と対話できているプロジェクト。

 

 

ですので、カスタマー向けより、投資家向けのサービスが充実するような展開が、仮想通貨市場には必要だと個人的には思っています。

 

それを実現するインフラを検討しているのは、SBIさんかなと。

頑張ってほしいです。

 

ただ、YAHOO!さんの規模や研究所の技術力だと、何か新しいインフラやオリジナルのサービスとの連携で市場規模を大きくするような新しいサービスが出てくるかもしれませんね。

期待!

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、仮想通貨以外も含めて実績はそれなりに出ているのでご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

 

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク